新型コロナウイルス感染症に対する対策について

当校は文部科学省、埼玉県から発信されている【コロナウイルス対策ガイドライン】に則り、対応策を実施しております。
主な対策の内容は以下の通りです。

 

  • ・職員及び学生当校時の手指消毒の徹底、検温と健康状態の管理(機器による強制記録及び各自の検温表への記録実施)
  • ・在校時のこまめな手洗い、手指の消毒の励行
  • ・マスクの常時着用
  • ・校内の日々の清掃及び消毒
  • ・在室時の常時換気の実施(CO2濃度にて換気状態を常時チェック)
  • ・発熱や咳などの症状があるなど体調不良者の当校自粛及び医療機関受診指示

 

また、令和3年2月に株式会社木下抗菌サービスに依頼し
学校全体(教室、演習室、トイレ等共用部)に抗菌コーティングを施工いたしました。

 

今回採用した抗ウイルス・抗菌施工は、光触媒ハイブリッドチタンコート剤「キノシールド」を導入しております。

■キノシールドについて https://kinoshita-kokin.com/about/

 

学校施設全体に噴霧しコーティングすることで、接触感染を強制的に予防するものです。主原料には人体に無害な酸化チタンを使用しております。 ウイルスや感染症対策された学校の設備で安心して資格取得に向けた学習に取り組んでいただけます。

学校法人愛輪学園
大橋医療高等専修学校 校長
大橋 ひとみ