本年も学校全体に抗菌工事を実施しました

当校は文部科学省、埼玉県から発信されている【コロナウイルス対策ガイドライン】に則り、対応策を実施しております。

その一環として、学校全体(教室、演習室、トイレ等共用部)に抗菌コーティング※を施工しております。

 

昨年に引き続き、2022年2月13日に抗菌工事を行いました。

 

学校施設全体に噴霧しコーティングすることで、接触感染を強制的に予防するものです。主原料には人体に無害な酸化チタンを使用しております。

 

ウイルスや感染症対策された学校の設備で、生徒が安心して資格取得に向けた学習に取り組めるよう、今後も努めてまいります。

※抗ウイルス・抗菌施工は、光触媒ハイブリッドチタンコート剤「キノシールド」を採用しております。キノシールドについてはこちら  https://kinoshita-kokin.com/about/

学校法人愛輪学園
大橋医療高等専修学校 校長
大橋 ひとみ